QuizCreatorプログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト


Q.ランダムに出題と出題順序のランダム化の違いについて教えてください。


A.『ランダムに出題』と『出題順序のランダム化』の違いは、
『ランダムに出題』は、変換時にランダム化し、出題時には固定の順番で出題されます。
『出題順序のランダム化』は、変換後、出題するたびにランダム化し出題されます。

【1.ランダムに出題】

qc_random1.png

設問のランダム化をしない場合は、テストID順に出題されますが、
『ランダムに出題』を選択すると、テストID順をランダム化した状態を保持し変換します。
よって変換後のテストは、変換時にランダム化された状態で出題されます。

例:5問の設問を『ランダムに出題』にした場合。

1回目: 2問目、4問目、5問目、1問目、3問目
2回目: 2問目、4問目、5問目、1問目、3問目
3回目: 2問目、4問目、5問目、1問目、3問目

つまり、
ランダム化はパブリッシュ前に一度だけ行われるため、学習者が設問を解く時点では、順序が毎回固定されて出題されます。

【2.出題順序のランダム化】

qc_random2.png

上記同様に設問のランダム化をしない場合は、テストID順に出題されますが、
『出題順序のランダム化』を選択すると、変換後のテストがランダム化されて出題されます。

例:5問の設問を『出題順序のランダム化』にした場合。

1回目: 2問目、4問目、5問目、1問目、3問目
2回目: 1問目、5問目、2問目、3問目、4問目
3回目: 3問目、5問目、4問目、2問目、1問目

つまり、
ランダム化は学習者が問題ファイルを開くたびに行われるため、毎回異なった順番で出題されます。