QuizCreatorプログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト


WonderShare社のサーバを利用する方法

QuizCreatorではテスト結果をEメールで送信することが可能です。自動・手動のどちらも可能です。

    E-mail送信先のURL入力欄に、以下、Wondershare社が提供しているサービスサーバのアドレスを入力します。 

    送信先URL : http://www.sameshow.com/quiz_samples/php/mail.php

    回答後、設定されたとおりに、手動/自動に、テスト結果がメールに送信されます。

    2009-07-03_1822.png

1. 手動で送信する

この場合、「Eメール」フィールドにアドレスを入力した上で「手動で送信」を選択します。
テストの変換後、結果のページに次のようなEメールアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックするとテストレポートが作成され、Eメールで送信されます。

mailicon.jpg

2. 自動で送信する

「E- mail」フィールドに結果を集計するアドレスを入力し、「自動で送信」を選択します。
複数のアドレスを登録しておくことも可能です。その場合、各アドレスをカンマで区切ってください。
(例: “csc@wondershare.com,liaoyx@wondershare.com)
テストが終了して利用者が結果を提出する際(利用者が全問終了して「提出」ボタンをクリックした時)、
テストレポートが自動作成され、指定されたアドレスにEメールで送信されます。

*注意:自動送信を選択した場合、「Eメール」アイコンをチェックしても画面には表示されません。

3.集計先E-mailを入力していない場合

Eメールフィールドにアドレスを入力していない場合、Eメールアイコンをクリックすると、
ご利用環境に応じたメールクライアントが起動し、テストレポートを送信するための新しいメールが作成されます。
利用者はアドレスを入力して結果を送信することとなります。

*注意: 結果のEメール送信は、パブリッシュの形式としてWebかLMSを選択し、
かつテストをInternet Explolerで見る場合にのみ有効です。テストユーザーが最初のページでアドレスを入力しないと、
メールは初期設定のアドレスquiz@sameshow.comに送信され、 SPAMとして扱われることになります。
なお、quiz@sameshow.comとは弊社のサーバ用のアドレスです。

*この方法を使うと問題の内容を外部(Wondershare)のサーバを経由して送信することになるため、
セキュリティー上の懸念される方は、御社サーバのご利用の場合をご利用ください。

本成績収 集につきましては、 お客様の環境に依存する部分が大きいため、サポートの対象外とさせていただいております。

上 記はお客さまに環境を準備していただく必要がある、技術的に難易度が高いなどの理由で、弊社でもおすすめしておりません。そこで、SCORM1.2準拠で あり、簡単な設定で準備が可能であり、QuizCreatorのコンテンツも利用可能である、SmartBrainをおすすめさせていた だきます。