QuizCreatorプログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト


オンラインマニュアルにも記載されておりますが、phpに関してはサーバ環境により記述方法が異なるため、
アクセス制御/Eメールで結果を収集する」については、サポート外とさせていただいております。

● アクセス制御 : アクセス制御を有効にしたいときにクリックします。
● アクセス制御の方法 : パスワードによる制御、ユーザーIDとパスワードによる制御、ンライン認証の3種類があります。
1.パスワードによる制御

QC_manual_Setting_access_01
パスワードをフィールドに入力します。2回入力する必要はありません。
確認後に「OK」ボタンを押します。ユーザーはテスト開始時に設定されたパスワードを入力する必要があります。
2.ユーザーIDとパスワードによる制御

QC_manual_Setting_access_02

このオプションを選択した場合、ユーザーはテスト開始時に割り当てられたIDとパスワードを入力する必要があります。
「ユーザーアカウント作成」をクリックすると、下記の画面が表示されます。
「ユーザーID」欄をクリックしてユーザーIDを入力し、その横の「パスワード」のセルにパスワードを入力します。
「Enterキー」を押せば新しいアカウントが作成されます。
● 「ユーザアカウント作成」を一括にしたい場合には、

QC_manual_Setting_access_03

「エクスポート」のボタンをクリックすると、「Accounts.txt」 としてファイルが生成されます。
・「Accounts.txt」を開き、「ユーザID,(コンマ)パスワード」を入力します。
Excelで作成し、「Accounts.txt」ファイルへコピーすることも可能です。

QC_manual_Setting_access_04

「インポート」のボタンをクリックし、登録が確認できたら、「OK」をクリックしてアカウントを保存します。
* 注意: ユーザーがIDとパスワードを入力してテストの開始ページを表示させた後には
ユーザーIDを変更することはできません。
3.オンライン認証

QC_manual_Setting_access_05

* この機能は、「ASP or PHP result collecting samples」と共に利用する必要があります。
ここで入力・表示されるURLは、ユーザーIDとパスワードを確認するためのページへのリンクです。
この機能を利用するためには、ご自分でテスト結果収集のオンラインシステムを構築する必要があります。
システム構築の際には、「ASP or PHP result collecting samples」のページをご参照ください。
また、ASPかPHPに関する知識が必要となります。これらのファイルは次の場所に保管されています。

(初期設定どおりにQuizCreatorをCドライブにインストールした場合)
(尚、オンライン認証は、カスタマーサポートの対象外となります。ご了承下さい。)

PHP判 C:Program FilesWondershareQuizCreatorhelpphpcheck.php
ASP判 C:Program FilesWondershareQuizCreatorhelpaspcheck.php

システム構築後は、オンラインでユーザーアカウントを設定できます。
その機能については、以下のホームページにあるオンライン版サンプルをご覧下さい。

→http://www.sameshow.com/quiz_samples/php/
(Login usernameにadmin、パスワードに123456と入力し、「Create user account」をクリックするとご覧になれます)。

● ドメインによる制限

QC_manual_Setting_access_06

「下記ドメインからのみ受験を許可」にチェックを入れるとこの機能が利用可能になります。
ユーザーはここで入力されたドメインからのみテストを利用することができます。
例えば、http://www.sameshow.com/と入力した場合、テストはこのサイトのフォルダ
(この場合はhttp://www.sameshow.com/quizcreator/quiz1.swf)からのみアップロード可能です。
ユーザーがhttp://www.sameshow.com/からテストをダウンロードして
自分のコンピュータ上でテストを起動させると、次のような画面が表示されます。

QC_manual_Setting_access_07