QuizCreatorプログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト


SmartBrainにSCORM教材として登録する方法

まずはLMS形式でパブリッシュします。
この時、画面のように、SCORM1.2形式でパブリッシュするようにしてください。

LMS形式でパブリッシュします。

  

パプリッシュすると、ZIP形式のファイルが出来上がりますので、それをSmartBrainに登録します。

  

SmartBrainに登録する場合、コース作成と同時に行う方法と、既存のコースに教材を追加する方法の2つがあります。

  

コース作成と同時に実施する場合、管理機能のコース管理から、コース作成をクリックします。

コース作成を選択します。

  

先ほど生成したZIPファイルを選択して登録します。

SCORM対応教材として登録します。

  

  

既存のコースに教材を追加する場合は、以下の方法を実施します。
管理機能のコース管理から、既存のコースを選択し、コンテンツリストから追加を行います。

コンテンツリストから追加を行います。

  

SCORM1.2対応コースをコースの一部として追加をクリックします。

SCORM1.2対応コースをコースの一部として追加をクリックします。


(参考)QuizCreatorで作成した教材をSmartBrainに登録する2つの方法について

QuizCreatorで作成した教材をSmartBrainに登録して利用する場合、以下の2つの方法があります。

イ.wqcファイルを取り込んで利用する
ロ.SCORM1.2対応の教材としてパブリッシュし、それをSmartBrainに登録して利用する。

wqcファイルを取り込んで利用する
この方法の場合、
iPhoneや携帯電話でも利用可能な形で登録されます。但し、HTMLタイプの教材として再生成されますので、教材の見た目はQuizCreatorで作成したものとは異なる形になります。
この方法での登録方法は、以下のマニュアルを御覧ください。

SmartBrainでiPhone用のQuizCreator問題をアップロードしたい
http://smartbrain.info/?page_id=8521

SCORM1.2対応の教材としてパブリッシュして登録する
この方法の場合、iPhoneや携帯電話での利用はできませんが、QuizCreatorでの見た目をそのまま維持することが可能です。