QuizCreatorプログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト


QuizCreatorの10種類の特徴をご紹介します。

1.QuizCreatorなら、flashを活用した9種類もの問題を簡単に手早く作成することができます。

QuizCreatorの問題作成メニュー

QuizCreatorの問題作成メニュー

2.テスト結果の収集
2種類の方法でテスト結果を収集できます。
1つはE-mailにメールよる送信で、もう1つがASPかPHPのテンプレートを活用して、Webデータベースに転送するものです。
1)Eメールで結果を収集する
・WS社サーバのご利用の場合
・御社サーバのご利用の場合
2)データベースで結果を収集する
・Apache用PHPサンプルご利用の場合
・IIS用ASPサンプルご利用の場合

重要: テスト結果収集のためにサンプルをご利用される前に、この説明文を入念にお読みください。また、サンプルファイルはお客様の自己責任と管理で運用してください。サンプルを調整する際に何らかの問題が生じた場合、弊社では一切の責任を負いません。なお、弊社では、学習管理のASPサービスを提供しておりますので、こちらのご利用をお勧めします。

3.テストにマルチメディアファイルを挿入する
他のテスト作成用フリーソフトと異なり、QuizCreatorならば9種類ものflashテストを作成でき
更には、様々なマルチメディアファイル画像、アニメーション、flash動画、音声を挿入できます。

qc-manual2-1-2

4.テンプレートの配色構成
テンプレートの特定部分の配色を変更できます。
背景の配色や画像、情報バーの色、正解や不正解のフィードバックの色などを自由に変更できます。
詳細は「プレーヤー・テンプレート」のページをご覧下さい。

テンプレートの配色構成を変えた例

テンプレートの配色構成を変えた例

5.Microsoft Excelからテストをインポートする
QuizCreatorの大きな特徴の一つが、Microsoft Excelで作成した問題をインポートできることです。
テストの標準的なテンプレートが搭載されており、それを活用してExcelファイルを作成して
QuizCreatorにflashテストとしてインポートできます。

qc-manual2-1-4

Excelから問題をインポートする

URL:
http://elearningmanager.jp/eLM/quizcreator_manual/contents.cfm?manual_id=4&article_id=30

*現在、QuizCreator2.5.0.13(公開版)では、インポート用Excelファイルの様式が変更になりました。
6.テストに様々な方法でアクセスする
QuizCreatorでは、テストに様々なアクセス方法を設定してあります。
パスワードのみ、ユーザーIDとパスワードの入力、さらにはオンライン認証です。
アクセス設定の詳細についてはAccess Controlのページをご覧下さい。

qc-manual2-1-5

7.テストの統合
複数のテスト・プロジェクトを一つのテスト、またはクイズバンクとして統合できます。
この機能の詳細についてはquiz mergerのページをご覧下さい。

qc-manual2-1-6

8.解答済み問題を強調する
テストを解く際に、解答・提出した問題は質問リストの中で強調して表示されます。
プレーヤー・ウィンドウ右下の「設問リストを表示/非表示」アイコンをクリックすると表示されます。

qc-manual2-1-7

9.テスト終了後の動作
テストの終了後に、合格者を特定のURLに誘導する、または不合格者を別のURLに誘導する、といった設定ができます。また、合格/不合格に併せてテストを終了させるかどうかの設定もできます。
qc-manual2-1-8

10.Microsoft Wordとしてパブリッシュ
テストをMicrosoft Word形式でパブリッシュし、従来のペーパーテストとして印刷することもできます。